九星気学TOP

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星干支五行を組合わせた占術方位の吉凶を知るために使われることが多い。九星術を元に明治42年園田真次郎気学としてまとめたものと、それ以前の九星術と合わせて九星・気学と総称される。生年月日によって定まる九星十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占う。九星と十二支は年・月・日・時のそれぞれにあるが、このうち年と月が運勢に大きく関係するとされる。

また、生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

九星はある決まった法則で各方位を巡回することになっており、生年月日によって定まる九星と十二支との関係で各方位の吉凶を占うことができます。

本講座は、その人の性格や運命を判断する「性運学」では、生年月日から割り出される 本命(生まれた年の星)、月命(生まれた月の星)により、基本的性格の特徴や傾斜法と呼ばれる隠れた内面的な性格を判断する方法を学習します。「方鑑学」では、その人の生年月日を元に、引越しや旅行など、行動に関する方位による吉凶を判断する方法を学習します。

また「同会法」では、年の運の推移による運勢を判断する方法を学習します。

 

風水とは、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきました。気の流れを物の位置で制御する思想です。風水では都市や住居を「陽宅(ようたく)」、墳墓を「陰宅(いんたく)」と呼んで区別しています。平安京、江戸城も風水によって築かれたと言われています。
本講座は、方位の持つ意味を解説しながら、住居・店舗・事務所の間取りの吉凶を学び、
陰陽、五行、八卦など、風水の基本的な知識を身につけ、空間の気の巡りの整え方や空間を理想的なバランスに保つ方法などを学びます。

そして、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福がわかります。

  あなたの「本命星」は?

あなたの「本命星」と基本的性格は? 本命星は「生まれた年によって九星に分類」されます。

<注> ただし元旦から2月3日(節分)までに生まれた人は、前年生まれになります。



本命星一覧表

 

 九紫火星  八白土星  七赤金星  六白金星  五黄土星  四緑木星  三碧木星  二黒土星  一白水星
大正8 大正9 大正10 大正11 大正12 大正13 大正14 昭和元 昭和2
昭和3 昭和4 昭和5 昭和6 昭和7 昭和8 昭和9 昭和10 昭和11
昭和12 昭和13 昭和14 昭和15 昭和16 昭和17 昭和18 昭和19 昭和20
昭和21 昭和22 昭和23 昭和24 昭和25 昭和26 昭和27 昭和28 昭和29
昭和30 昭和31 昭和32 昭和33 昭和34 昭和35 昭和36 昭和37 昭和38
昭和39 昭和40 昭和41 昭和42 昭和43 昭和44 昭和45 昭和46 昭和47
昭和48 昭和49 昭和50 昭和51 昭和52 昭和53 昭和54 昭和55 昭和56
昭和57 昭和58 昭和59 昭和60 昭和61 昭和62 昭和63 平成元 平成2
平成3 平成4 平成5 平成6 平成7 平成8 平成9 平成10 平成11
平成12 平成13 平成14 平成15 平成16 平成17 平成18 平成19 平成20
平成21 平成22 平成23 平成24 平成25 平成26 平成27 平成28 平成29

 

★ 一白水星 
内部に陽気を持っているのに、自分から進んで心を打ちあげたりしないために周囲から陰性と誤解されやすい一面を持っています。美点としては、優しくて辛抱強くて、落ち着きがあります。また、独立心もあり目立たないようでも芯の強さがあります。
マイナス面としては、苦労性で秘密主義、つまらないことを隠したり、一つのことにこだわりすぎてグチ、小言が多くなりがちです。酒や異性に弱いのも欠点の一つでしょう。
全般的な人生の流れとしては、苦労が多いほうですが、その苦労に耐えぬく辛抱強さと順応性を発揮していけば、努力のしがいのある後半を送ることができます。
内部に持っている陽気を発揮することと、周囲との和をできるだけ保つ努力をしましょう。オープンな社交術も必要ですし、異性問題でトラブルを招かぬよう
先の見通しを考えたり、こだわりを捨てる決断も人生にプラスしてゆく一つと言えます。アルコールの失敗にもご用心を。


★ 二黒土星 
あまり目立たなくてもコツコツと働いて人に尽くす気持ちが強いタイプで、いわゆる奉仕精神は強いほうです。
現実主義なためにケチと見られやすいのですが、それは必要欲であり、暴欲ではありません。欠点としては温和で親切な反面、ときによると意固地になったり決断力がにぶかったり、そのくせ依存心が強いこともあり、他運との関係で怠け心が多くなる場合もあります。
全般的な人生の流れとしては、一攫千金を夢見てはいけません。
真面目に努力して小を積んで大を成す運勢ですし、人に尽くして自分もよくなる気持ちを大切にしてゆけば、早い開花は望めなくてもいつの間にか上昇運気に乗ってゆく根強さを持っています。また、大地は太陽の恵みを受けてこそ色々なものを生み育てていけるのです。すなわち、人に先立つよりまず人を立て人に従ってゆきながらバッチリ自分の基礎を築きあげてゆく、そんな流れや動きが二黒の特徴といえます。


★ 三碧木星 
明るくて積極性があり、何ごとにも行動的な面が多いタイプ。
新しさに関心が強く勇気もありますので、人に先んじて進んでいきます。
また、好意を持っている人に対しては徹底的に親切にしますが、嫌いな人には愛想が悪かったり、短気や怒りっぽさを表しがち。
三碧の女性は潔癖家であり、異性にもてる特長がありますが、ときにはかわいいユーモアをつく一面が生じることもあります。
全般的な人生の流れは、積極性と行動力を持っているだけに、好不調の波はっきりと出がちです。一度好調の波に乗るとトントン拍子に登りつめてゆく強さを持ち、早くから成功する人もいます。先見の明を活用したり先取り方針なども吉ですが、感情的になると失敗します。大体、四十七歳位までに基礎を固める方針が吉。人生の流れの中で目上に反発しやすい面などが上昇運のマイナスになる恐れもあり、できるだけ和と笑顔を大切にすることも、対処策の一つになるでしょう。


★四緑木星 
素直で優しくて人当たりもよくて、周囲の人に好かれるタイプです。
女星ですから女性は風のように、そのときどきに合わせてゆけば良いのですが、男性の場合は少々活気がなかったり、ものごとを少しオーバーに言う傾向があることも。
男女共に迷いやすく、決断力の不足はマイナスの一つになります。
全般的な人生の流れとしては、女性は夢を追い過ぎると不満が多くなってしまいがちです。現実をしっかり見つめて対処してゆけば早い時期に幸せを掴みます。
とくに結婚により運が変わる場合が多いので、相性や時期などに関心を持つのも吉。
男性は、時の流れに順応してチャンスを掴むことが多いものですし、進取発展の気は十分持っていますが、迷いが多かったり、決断力の不足が、ときにはチャンスを逃す恐れも。必要以上の求め過ぎは損失につながりそう。
その場の冷静な判断力と堅実な行動力が吉運を保つカギに。


★五黄土星 
五黄の性格はなかなか複雑な場合が多いものです。生まれ月、十二支、また男女別によっても違ってきますが、共通して言えることはお世辞が下手ですし、人はいいのですが第一印象が悪く誤解されやすいのがマイナスでしょう。
しかし、強情の割りに意外と情にもろかったり、頼まれるとすぐにその気になりがち。
そのため、頼られることもありますが、行き過ぎになったり、言葉や動作に荒っぽさが生じたりしがちです。女性は男まさり、と言われることが多いものです。
全般的な人生の流れとしては、上下の波が多いタイプですが、どんなに落ち込んでも、また、立ち上がる強さを持っています。小さいグループ、大きいグループでも大体リーダー的存在になることが多いものですが、ときには争いごとの中心になり、男気、女気を出して責任を自分で背負ってしまい、苦労することも。
人生をあきらめず、投げ出さず努力を繰り返すことで最後の勝ちを得ます。


★六白金星 
気位が高かったり相手に完全さを求めたりする傾向があるため、周囲に冷たさを感じさせる一面もありますが、本心は優しさもあり正直で目下への思いやりも持っています。でも、付き合い上手とはいえません。
しかし、先見の明を持っていますし、国に当てれば君に、一家の中では父に当たる星であり、自然に備わった貫禄と気品があります。ときには人に指図されることを嫌ったり、目上の人に対して反抗しがちな一面も。
全般的な人生の流れとしては、目上運の強さを上手に活用して中年頃までに基礎を固めてゆく傾向が多いタイプです。よほどのことがない限り名誉を得たり地位を高めたりするでしょう。ただし、対人面での和を図ることも大切ですし、目上に反抗して運気上昇のチャンスを逃したりせぬよう、ときには長いものに巻かれるくらいの、妥協努力も必要でしょう。また、賭け事に熱中しすぎると運勢の流れを変えてしまう恐れもあり、自重が必要。


★七赤金星 
七赤の人は明るくて社交性があります。女性は愛嬌もあり人に好かれるタイプです。
男女とも比較的世話好きですし行動的な面もあるのですが、少しそそっかしい点が玉にキズ、という場合が多いものです。金銭面ではいつもなんとか融通がつく、すなわち、お小遣いに困らない状態が多いのですが、派手好きであったり気前が良過ぎて、お金の管理が下手な面があります。また、我儘で贅沢、ときには根気のなさがマイナス面の一つになるでしょう。
一般的運勢の流れとしては、若い頃苦労した方は後半比較的順調ですが、我儘いっぱいに育ってしまいますと情に流れやすく、浪費癖が多かったり、生活がルーズになってしまう恐れもあります。が、全般的には個性的で感情も豊かです。
機転のよさと弁舌で比較的上手に人生を過ごしてゆく場合が多いものです。
金銭面の無駄遣いと異性問題に気をつけるとともに、誠実さで信用を得れば吉です。

    
★八白土星 
山のようにどっしりと落ち着いた感じを持っている人が多いものです。
しかし見かけより内面的に優しさや情のもろさがあります。何ごとにおいても努力を惜しまないタイプですが、少し変わり者傾向があったり、言い出したら聞かない頑固さもあります。そのために社交下手とか、横柄であるとか誤解されることもマイナス面の一つでしょう。目上運は強いほうです。所有欲が旺盛ですら、蓄財の星ともいわれるわけです。
全般的な運勢の流れとしては、八白は山ですから始めは思うように伸びなくても、小さな土が積もり積もって山になるように、努力を次々と重ねて行くことによって高い山に変化してゆきます。ゆえに、一攫千金を夢見たりする冒険は、山が途中で崩れてしまいがち。ときには自分のカラに閉じこもってしまうと、財を抱えて孤独を味わいます。一歩一歩基礎から築きあげる努力と、心を広く持って社交性も身につけることが晩年への吉運に。


★九紫火星 
明るくて陽気で頭の回転も早く社交性もあります。学問や研究心も旺盛ですが、派手になったりすぐ頭にきてしまいがち。また、あきっぽい一面があり、人の好き嫌いが激しいほうです。したがって目下の人達への思いやりが不足する傾向もあります。何ごとに対しても決断が早くテキパキしていますが、あきらめも早いほう。さっぱりしていて良いのですが、ネバったほうが良い場合でもパッとあきらめてしまうのはマイナスになります。陰、陽の分離が激しい星なので一度陰気に落ち込むと全くのネクラになってしまう場合も。
全体的な運勢の流れとしては、一つのことを研究するとかアイデア活用、また人の意見を取り入れて早く基礎固めをすれば名誉、名声も可能です。
しかし、派手さや思いつき行動が多かったり、短気で持久力のない一面が出ますと、職業上の変化や対人面、家族との付き離れが生じたりして孤独運になる恐れも。早い時期に内容充実を図る方針が安泰運のカギに。

  受講までの流れ

  1. 本講座は、Windowsパソコンで学ぶ動画教材(CD-ROM版)での受講になります。
  2. 教材に同封の修了テストに合格されると、修了証をお送りいたします。
     ※修了テストは、回答後、郵便で返送をお願いします。
  3. 「クレジットカード決済」「コンビニ決済」または「銀行振込(入金確認後)」で講座申し込み完了後
    7営業日以内に日本郵便のレターパックで「CD-ROM教材」を送ります。
  4. パソコンの動作確認は、下記「体験レッスンスタート」よりご確認ください 。
操作方法

九星気学講座

風水講座


  講座内容

【気学講座】
  1.学習のポイント/占いを学ぶポイント/どっちが正しいの?
  2.気学の概要
  3.「気」がつく言葉
  4.5が中心の盤/4が中心の盤/遁甲=巡る/後天定位盤/6盤/7盤/8盤/9盤/1盤/2盤/3盤/4盤

  5.暦の見方

  6.陰陽五行説 
  7.九星
  8.同会・被同会
  9.本命・月命・日命 
 10.早見表の使い方
 11.暗算で出す月命星
 12.本命星から見る性格
 13.九星の持つ意味(1)
 14.九星の持つ意味(2)
 15.傾斜法(1)
 16.傾斜法(2)
 17.傾斜宮
 18.ニ種類の方位盤
 19.方位の意味
 20.六大凶方殺

 21.定位対冲

 22.九星表の法則を見つける
 23.「吉方位」「凶方位」
 24.暗剣殺と五黄殺の象意
 25.最大吉方
 26.吉方位を選ぶ手順
 27.吉方位を選ぶ手順2
 28.吉方位の見つけ方

 
【風水講座】
 29.風水について/風水の種類/四神相応/風水と江戸城
 30.現代の風水/磁石の説明
 31.中心の出し方/中心=重心/方位盤/重心算出/南北線
 32.四正線/四隅線/張りと掛け図/張り/欠け/十二支方位/十二支合冲表
 33.吉凶/汚水管と浄化槽/風水盤/十二支方位/二十四山
 34.浄化槽について/風水盤/1階と2階について/別棟について/二世帯住宅/家族定位
 35.玄関について/トイレについて
 36.台所について/浴室について/寝室について/子供部屋について
 37.老人室について/居間について/書斎について/応接室について/神棚・仏壇について
 38.階段について/吹き抜けについて/廊下について/車庫について/一般的な風水について

  受講申込はコチラから

講座のみ

教材なし

1.受講手続き終了後
  7営業日以内に日本郵便のレターパックでお届けします
   ① 「CD-ROM動画教材2枚」
   ② 「修了試験用紙(筆記試験)」


2.修了試験について
  受講期間(180日)内に「修了試験用紙(筆記試験)」
  を郵送でお送りください。
  合格された方には「修了証」をお送り致します。


 

64,800円(税・送料込み)

講座 + 教材セット

教材あり



1.受講手続き終了後
  7営業日以内に日本郵便のレターパックでお届けします
   ① 「CD-ROM動画教材2枚」
   ② 「萬年暦」
   ③ 「方位盤」
   ④ 「月命早見表」 
   ⑤ 「修了試験用紙(筆記試験)」


2.修了試験について
  受講期間(180日)内に「修了試験用紙(筆記試験)」
  を郵送でお送りください。
  合格された方には「修了証」をお送り致します。

79,500円 (税・送料込み)

  修了証について

修了試験に合格された方には「修了証」をお送り致します。
修了証

  講師紹介

講師紹介

秋山 勉登務   自由が丘開運学院 学院長

1961年東京生まれ。中央大学法学部法律学科卒。
十代で東洋系占術をマスター。
大卒後に西洋占星術、タロットを修得。
自由が丘開運学院学院長として後進の指導にあたる。
携帯サイト『蝶々恋する小悪魔』占い監修、携帯サイト『自由が丘占いカクテル』監修。
資源エネルギー庁委託中学生向け原子力情報誌『DREAMER』の占いの小部屋監修。
小学館発行『ビッグコミックスペリオール』の『東洋占星術』監修等。日本占術協会会員。
日本占術協会認定占術士。
日本易推命学会会長。


  動作環境

【OS】

  Windows Vista、7、8、10

【ブラウザ】
  Internet Explorer 11
  
Firefox
 

【PCスペック】
  PentiumIII700MHz以上相当、または互換のCPU256MB以上のRAM
  200MB以上のディスク空き容量、65,536色以上
  画面解像度:(1,024x768)以上

【その他】
  Mac、スマートフォン、携帯電話、タブレット端末からはアクセスできません
  サウンドカード、スピーカーまたはヘッドフォン ファイアーウォールは、ストリーミングメディアを許可する設定

【Internet Explorer をお使いの方で動画やテストが表示できない場合の対処法】
  Internet Explorer を立ち上げた状態で
  ① 「ツール(T)」 ⇒ 「互換表示設定(B)」
  ② すべてのWebサイトを互換表示で表示する(E)に 「✔ チェック」を入れる 

ご使用の環境によっては、セキュリティソフト等により正常に閲覧できない場合があります。
正常に閲覧できない場合は、お使いのソフトウェアを確認し、各メーカー様へご確認ください。