九星気学・風水

「方位どり」を占うのに最適な占いです

中国に伝わる「九星術」をベースに、大正時代に園田真次郎が創始したのが「(九星)気学」です。

宇宙のあらゆるものを動かすエネルギーを「気」と呼び、人間の運命はその「気」によって決まるという思想に基づいています。年・月・日・時間ごとに変動する「九星盤」を用い、生年月日の五行と十二支から「本命星(生まれた年に中宮に回っていた九星)」や「月命星(生まれた月に中宮に回っていた九星)」、さらにその二つの組み合わせから「傾斜宮」などを割り出し、持って生まれた性格や運勢を読み解きます。特に自分と相性のいい「気」がある方角へ出かける「祐気取り(方位取り)」を行う際に用いることが多い占いです。

生年月日の九星と五行と十二支をから、「本命星」、「月命星」、「日命星」、「傾斜宮」、「同会」などを割り出し、持って生まれた性格や運勢を占います。特に自分と相性の良い「気」がある方角「吉方位」へ出かけ際に用いることが多い占いです。

九星には、一白水星(いっぱくすいせい)・二黒土星(じこくどせい)・三碧木星(さんぺきもくせい)・四緑木星(しろくもくせい)・五黄土星(ごおうどせい)・六白金星(ろっぱくきんせい)・七赤金星(しちせききんせい)・八白土星(はっぱくどせい)・九紫火星(きゅうしかせい)・以上9つの種類があります。
 
また、凶方位には、暗剣殺(あんけんさつ)・五黄殺(ごおうさつ)・本命殺(ほんめいさつ)・本命的殺(ほんめいてきさつ)・歳破(さいは)・月破(げっぱ)・小児殺(しょうにさつ)以上、七大凶方があります。(小児殺を含まず、六大凶方という場合もあります。)

風水は、
土地の起伏や川、道路、周囲の建物の配置、土地の形や方角から気の流れを読み、その人の生まれにふさわしい「陽宅(家)」と「陰宅(墓)」の土地選びや設計を行う方法です。

四神思想に基づき、北は玄武の示す山々、東は青龍が示す川、西は百虎が示す道、南は朱雀が示す開けた低地になっていることが望ましいとされ、古代、都市づくりにも用いられました。近年では、九星気学や家相と融合し、家の中のインテリアを変えるだけものや、色や行動、メイクなど様々な分野で開運をはかる方法として「風水」という言葉が用いられています。
20%OFFで受講できます!

九星気学講座・風水講座

  • 中級レベルまで学べる「九星気学・風水講座」

    九星気学・風水講座は、日本で行われている東洋の占いの中でも最も一般的で人気の高い気学を「性運学」「方鑑学」「留年学」に分類し基礎から中級レベルまで分かる講座です。
    風水は、方位の持つ意味・住居・店舗・事務所の間取りの吉凶を学び、陰陽、五行、八卦などの基本的な知識を身につけ、空間の気の巡りの整え方などがわかる講座です。

    【Web講座】
    講師:秋山 勉登務

  • 中級レベルまで学べる「九星気学講座」

    九星気学・風水講座は、日本で行われている東洋の占いの中でも最も一般的で人気の高い気学を「性運学」「方鑑学」「留年学」に分類し基礎から中級レベルまで分かる講座です。

    【Web講座】
    講師:秋山 勉登務

  • 1日でわかる「九星気学講座」

    長年にわたり研究や経験を続け多くの受講者を生み出した占い法の核心を、1日で分かるように詳しくまとめました!この占い術の核心となる部分を学ぶことができた講座です。

    【Web講座】
    講師:桑島 鑑慶

  • 1日でわかる「九星気学講座」

    長年にわたり研究や経験を続け多くの受講者を生み出した占い法の核心を、1日で分かるように詳しくまとめました!この占い術の核心となる部分を学ぶことができた講座です。

    【DVD講座】
    講師:桑島 鑑慶

  • 6時間で学べる「九星気学講座」

    合理的に使える九星気学のエッセンスを6時間に凝縮した講座です。気学を使って「開運の方位」「凶方位」「出向いた方位で何をしたら良いか」まで学ぶことができる講座です。

    【Web講座】
    講師:相佐 有嬉

ページトップ