ジオパシックストレスTOP

快眠&住まいの健康チェックテスト

チェックテスト
※ 上記項目に「5つ以上に該当」する方は、念の為に「地相鑑定」をお薦めします!

地相とは

地相とは、大地の相を指します。
手相や人相のように、大地にも相があり、それを読み取り、改善していくことを、西洋ではジオマンシーと呼びました。ダウジングの世界では、今から約100年位前から「住んでいる場所」「寝ている場所」で病気の引き鉄になると言う研究が始まりました。そして、大地の病気を引き起こす歪と言う意味の「ジオパシックストレス(geopathic stress)」という言葉が作られました。

ジオパシックストレスとは

ジオパシックストレスとは
地下水脈・断層・レイライン・土地毒・高圧電線・家庭内配線による電磁波・特定の鉱物の堆積・断層線や地下空洞などによって作られる弱い電磁界でゆがめられた振動で、ダウザーと医者の共同研究によって、その上に住む人体や動植物に有害な悪影響を及ぼすことが解明されてきました。
  1.ガン患者の多くが、水脈や断層の上にベットがあった。
  2.交通事故の多い道路は、地下に水脈が横切っていた。
  3.実験用のマウスの死亡率が多いゲージは、水脈上に置いてあった。
など、多くの事が判明してきました。

次の自覚症状のある方は

ジオパシックストレスの要因には
地下水脈・断層・レイライン・土地毒・高圧電線・家庭内配線による電磁波・特定の鉱物の堆積・断層線や地下空洞や最近では、人工洞窟(トンネル)・埋設電気ケーブル・側溝・水道管・地球のネット状エネルギーラインなども影響するとされていますが
  1.寝つきが悪い
  2.夜中に眼を覚ます
  3.眼の疲れが取れない
  4.寝ているのに体の疲れが取れない
  5.目覚めが悪い
など、
これらの事が「寝る場所を変えてから2週間ぐらいで自覚」があるとジオパシックストレスの上に寝ている可能性があると言われています。そのまま、同じ場所で寝ていると様々な病気に発展してしまうかもしれません。

睡眠障害・入眠困難・不眠・浅い眠り・悪い夢・夢遊病・歯ぎしり・過剰な夢・過度に重い睡眠と睡眠の要件・寒さ・落ち着きのない足と脚・夜の目覚め・疲労・無気力・喘息・呼吸困難・原因不明の気分の変化・
午前中にリフレッシュしていない感じ・夜中に目覚める・頭がすっきりしない・頭痛・腰痛・けいれん・腕や脚のうずき・ 落ち着きのなさ・・・などの自覚症状でお悩みの方は、
ぜひ1度鑑定をお薦めいたします

ジオパシックストレスの実例

◆実例① 若い女性教師

彼女は七年間同じアパートで生活していましたが、その間ずっと病気がちで重いリューマチに悩んでいました。そして彼女は九ヶ月の病気休暇をとりました。
ダウザーに調べてもらったところ、ベッド下に水脈とエネルギーラインが走っていることがわかりました。
彼女はそれまでの一年間、熟睡したことがなく疲労が大変たまっていました。しかしベッドを安全な場所に動かしてからは、苦もなく眠ることができるようになり、五週間後には仕事に復帰しました。

ジオパシックストレス実例01

◆実例② 肝臓がんで死亡した著者の兄

「アース・ラジエーション」の著者の兄は握り拳2つの大きさの腫瘍ができ、肝臓ガンと診断され死亡しました。彼の死後、寝室を調べてみるベッドの下に二本の水脈が交差し、一本は地表に近く、もう一本は地表かた三十メートルの地下に流れていました。また、この近辺は雷が落ちやすいエリアでもありました。

ジオパシックストレス実例02

◆実例③ 子供ができない女性

彼女は結婚して十年間、子供ができませんでした。また腸の病気と激しい腹痛に悩まされていました。しかしアパートから離れ、アメリカ北東部へ旅行に出掛けている間、病気と腰痛から開放され、彼女はその間に妊娠しました。
彼女の腎臓は機能しておらず、脾臓の具合も悪かったのですが、いつも寝ているベッドの位置を変えてからは、それが改善されました。調べてみると二本の水脈と一本のエネルギーラインが走っていました。

ジオパシックストレス実例03

◆実例④ 大脳の動脈瘤

二度の結婚をとおして、夫は健康だったにもかかわらず、妻は病気がちでした。
最初の妻は昼間は健康でしたが、夜になると頭痛に悩んでいました。突然、彼女は動脈瘤になり八日後に死亡しました。
夫はその後再婚しましたが、次の妻も夜になると頭痛に悩まされていました。調べてめいると妻の寝ているベッドの下に水脈とエネルギーラインが流れていました。
それを知った後、妻のベッドを安全な場所に動かし、今はたいへん健康であると言います。

ジオパシックストレス実例04

ジオパシッックストレスの調査および緩和処置は

ジオパシッックストレスの調査および緩和処置は

  1.ダウジングにより場所を特定し
  2.適切な方法で処置を行います

そして、早ければ2~3日で緩和効果が現れると言われております。


日本ダウザー協会公認の地相鑑定士は、確かなスキルで人体や動植物に有害な影響を及ぼすことが解明されているジオパシックストレス(地下水脈・断層・土地毒・高圧電線・電磁波・地下空洞などによって作られるゆがめられた振動)を発見し中和致します。

鑑定のご依頼はコチラから

地相鑑定は「現場での調査が必要」なため出張鑑定が基本となります。

 

鑑定料 : 4万円(2時間)~
 
※ 中和剤・作業費・消費税込みとなります。

※ 住宅・敷地の広さによって鑑定料が異なりますので

  事前にお問い合わせ下さい。
※ 23区外の地域につきましては、新宿駅からの

  実費交通費が別途かかります。

 
まずは、下記よりお問い合わせください。

地相鑑定 体験者の声

◆ Aさん

アパートのある部屋だけに、「重病による長期休職、離婚、スズメ蜂の巣撤去依頼、空き巣等々」問題が発生する理由が堤先生の地下水脈診断ではっきり解りました。2~3重に地下水脈がその部屋だけに集中しておりました。
今までその土地建物には家相を含め、様々な風水、サイキックの先生方にご鑑定頂きましたが、地下の影響はどなたからもご指摘頂きませんでした。
処置方法は、2~3cm位の真鍮釘1本とか、炭の欠けら少々、水晶の粉少々等々を地下水脈の性質に応じて地下水脈の中央に土を3cm程掘って埋めるだけでした。「えー!こんなちょっとで効果あるの?」とびっくりしましたし、「大地に優しいお手当てだなー」と感心しました。
処置後、植物が勢いよく成長するようになりましたし、以前は近所の猫のたまり場でしたが、不思議な事に猫が全く寄りつかなくなりました。はじめは半信半疑でしたが、動物植物の著しい変化を観て地下水脈の悪影響が本当に中和されたのだと安心すると同時に改めて堤先生の凄さ思い知らされました。
入居者の方々の生活上の変化を確認するすべはありませんが、行きかうと皆さん笑顔で挨拶して下さいます。 お陰様でこれからはご迷惑をお掛けしないでお住まい頂けると思います。有難いことです。
 
日本でもダウジングによるジオパシック・ストレスの診断と処置が風水・家相以上に一般的になり、一人でも多くの方がより健康により幸せに暮せますよう、先生方のご健勝・ご活躍及び日本ダウザー協会の益々のご発展・ご清栄を祈念させて頂き御礼の言葉に替えさせて頂きます。

◆ Bさん

先生のお陰でがよく眠る事が出きて、こんなに嬉しい事はありません。
睡眠不足で長年苦しんでいたのを先生に助けて頂きました。
 
また、いつも台所を使うとかたずけるのが嫌で翌日回しにしていましたが、
かたずけるのが嫌でなく、難なく出来るようになりました。
だから、リビングもきれいです。これもすごい事です。 
目は痛みがとれました。
 
6月に引越ししてからは、デパートに行って1日1回は昼食か夕食は食べていました。 
料理はほとんど作らなくて、気が向いた時に作っていました。後かたずけは嫌で嫌で、翌日洗ったりしていました。 それが食器の後片付けが翌日に回さなくても洗えるようになりました。 リビングが清潔、いつもきれいになり嬉しいです。 
    
 私は昔から宵っ張りで毎日夜中2時頃に寝て、トイレに1~3回起き、 用事がある時によっては朝起きる時間は変わりますが、朝5時30分~7時位で、普段は6時~6時30分に起きます。 私にはそれがいっもの事、日常の生活なんです。昼寝はしません。 たえず睡眠不足、電車ではよく眠っていましたが先生のお陰で以前よりも格段に早く寝る事が出来て、とてもありがたい、感謝しております。
心からお礼を申し上げます。

ページトップ