2022年09月07日(水)

数秘術で占う!香川照之さん(俳優、歌舞伎役者)

香川照之さん(俳優、歌舞伎役者)
1965年12月7日生まれ


過去数7
現在数4
未来数1

 
俳優や歌舞伎役者もこなす香川照之さんです。
ストイックで職人の数字の「7」の過去数を持っていらっしゃるので、役に全身全霊でのめり込んで行かれ、妥協を許さないタイプです。

歌舞伎役者の息子として生まれ、お家の諸々の事情はあったにせよ、それを引き継ぐようにご自身も歌舞伎役者になられています。
この時の年運が「5」であり、動くと良し、転職良しとされている年ですので、絶好のタイミングでした。

過去数に孤高の「7」、そして現在数に今の状態の安定を求む「4」の方であるので、地道に道を作り黙々とそれを継続させて行きたい方なはずですが、今回のホステスに関しての報道は、香川さんのその地道さを覆すようなものです。

この報道がなされた時の年運が「7」の休息の年運なのです。
「7」の年運は人によっては、天から地に落とされたかのように、突然と生活が変わり強制終了させられて休息を取らされる。
そのような形で現れることもあります。(全員ではありません。)
特に芸能人などのメディアに出ているような方は、スキャンダルや批判されてテレビに出づらくなる傾向に陥りやすいので注意が必要です。

福原愛さんの不倫報道が出た時や、オリンピックの森会長の辞任の時も、それぞれに「7」の年運でした。
必ずしも全員がそのようになるということではなく、多かれ少なかれ、今までのようには行かなくなることが多いのが「7」の年運です。

逆に言うと自分を見直す、絶好のチャンスの時期なのです。
今までの自分の行いを内省し、今後の自分はどのように生きていけば良いのかを考える時間なのです。
この時間を意味ある過ごし方をすることで、これから先が変わって来ます。
なので謙虚に過ごされること、言い訳はしない、謝罪する、反省をするという事と、何かに前向きに勉強や学んでいる姿を見れると、次の年運「8」は実りの多い年になって行くでしょう。
 
■ライター : エト天命
■担当講座 : 簡単!数秘術講座
■占いアプリ : 前世からの因縁を宿したDNAを波動転換!

2022/09/07 13:47 | 数秘術

ページトップ