占いの種類

卜術・命術・相術・スピリチュアル

占いにはどんな種類があるの? どんな風に占いを使い分けているの?など、占いの種類がわかると、悩みに応じて、占いを使い分けることができます。
今の悩みには、どんな占いがピッタリなのか、代表的な占いをみていきます。

命術、卜術、相術、3種類の占いについて、それぞれの代表的な占いを簡単にご紹介しています。

● 人生の流れや、運勢の傾向を知るには「命術」
● 今の状況や彼の気持ちを知るには「卜術」
● いまの状況を変えていきたい場合には「相術」


など。それぞれの違いを知って、お悩みに応じて、占いを使いわけてい良い人生の選択をしていくと良いでしょう。

どんな占いにも強みと弱みがあります
ここでは、一部の占いを簡単にご紹介させて頂きましたが、まだまだ他にもたくさんの占いがあります。しかし、残念ながら、ひとつの占術で全てがわかります! と言い切れる占術はないのです。
それぞれの占いには、得意分野と、不得意分野がありますので、お悩みに応じて、使いわけていくと良いでしょう。

例えば・・・・

● 健康問題であれば、相術と命術
● 恋愛問題であれば、命術と卜術
● 金銭問題であれば、命術と相術
 

というように、2つ以上の占術を組み合わせての占いをお薦めします。

また、開運として、占いを使う場合

● 「卜術」であれば、今を知り、思考や行動を変えることができます。
● 「相術」であれば、弱点を補強、補修していくことができます。


こんな使い方も、ぜひお試しくださいね。

ページトップ