西洋占星術

10天体の意味

西洋占星術は、「ある瞬間の星の配置が、そのとき地球上で起きた出来事や、そのとき生まれた人々に何らかの影響を与えている」という考え方をもとに「ホロスコープ」と呼ばれる星の配置図を作成し、運命を読み解く占いです。

ホロスコープは、太陽や月など全部で10個ある「天体」、牡羊座から魚座まで12個ある「サイン」、そして第1ハウスから第12ハウスまで12個ある「ハウス」という3つの要素から構成されています。

太陽

主体的な目的・主人・夫・年上・自分に対して生活の基礎を与える人
影響力のある人や事柄・仕事問題

私生活・好き嫌いの問題・女・子供・妻・従属する人・感受性の鋭い人
人気運・健康問題

水星

兄弟姉妹・商売を仲介する人・話しをまとめる人・若い人・学生・友達
携帯電話・メール・年下

金星

愛人・恋人・妻・芸能人・感受性の問題・恋愛問題
金運・買い物・楽しい事

火星

若者(35歳位)・年下・精力的な人・医者・スポーツ選手・軍人・警察官
積極性・行動・性的問題・トラブル

木星

女性の生家・妻の里方の人・中年(50歳位の人)
ラッキーな事柄・善意・発展・拡大

土星

自己管理・安定・困難な事柄について・年上の人の問題・夫
年長者(65歳位の人)・教師・制限をする人

天王星

個性・変化について・独自性・老人(70歳以上)・発明家・占星術家
浮気相手・通信やパソコンについて

海王星

自分から見て見えない相手・精神論者・極めて高齢の人・神秘的な事柄
芸術・音楽・うそ・病気問題

冥王星

死と再生について・先祖・自分に対して遺伝的な影響を与える人
すでに死亡した人・リセット

ページトップ