BlogTOP

【占い予報】気になる出来事や話題の人を占います!

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]
2024年04月19日(金)

【占い予報】数秘術で占う!佐々木希さん(女優)

佐々木希さん(女優)
1988年2月8日生まれ

過去数8
現在数9
未来数1


お母さんになられても若々しく可愛らしい女優の佐々木希さん。
その可愛らしさの印象とは違って、大人な数字をお持ちの方です。

忙しくアクティブに動ける「8」をお持ちですので、女優業・妻・お母さんの3役をこなして行けるのは、この数字を基本的にお持ちだからとも言えるでしょう。
今の現状と照らし合わせてみると、女優業をして家の中の稼ぎ頭でありながら、妻やお母さんもされて、それを一人でこなして行くことは、普通であれば、相当に忙しく厳しいと思います。

ですが時間の使い方も上手く、体力もあってパワフルだからのなせる業ではないでしょうか。
現在数は「9」ですから、困難なことがあったとしても、よく考え、どのように切り抜けて行けばいいかをしっかり見極められる力をお持ちなのだと思います。

また、平和を望む「9」の方は、ご主人の件で辛い思いはされましたが、穏やかに日々を過ごせるような選択をされました。
知識も知恵も豊富で、将来をよく考えていらっしゃるしっかり者な佐々木望さんです。

彼女が、ご主人のことで色々と悩まされた時期は「6」の年運でもありました。
葛藤の中でも、家族のためとサポートをする運気になっていましたので、離婚せずに婚姻関係を継続されたのだとも思います。
2022年は「7」の運気に入ります。休息の年です。

働き過ぎなところもあるように見受けられますので、少し休息を取られることも良いかもしれません。

■ライター : エト天命
■担当講座 : 簡単!数秘術講座
■占いアプリ : 前世からの因縁を宿したDNAを波動転換!

2024/04/19 14:31 | 数秘術

2024年04月17日(水)

【占い予報】九星気学で占う!高嶋 ちさ子さん(バイオリニスト,タレント)

高嶋 ちさ子さん(バイオリニスト,タレント)
1968年8月24日生まれ

本命星:五黄土星
月命星:五黄土星
傾斜宮:乾宮


※高嶋さんのように,本命星と月命星が同じ場合は,傾斜宮選定に裏卦(りか)を使います。
 さらに,本命星も月命星も五黄土星の場合は,性別の情報が必要になります。
 
誰かに頼ることなく,何でも自分で決める,ちょっとマイナスな表現かもしれませんが“独断専行”の決断力と行動力の持ち主です。
彼女を慕う人たちのことは,全力でサポートするリーダーであり,親分的な気質の高嶋さんです。

一方,部下やメンバーも高嶋さんに内助の功を発揮してくれます。それは控えめに,ひっそりと,ジワジワと発揮されるので,急な進展はないですが,1滴1滴としたたる水が,いつの間にかコップやバケツを満たすように,最終的には大きな力になることでしょう。

健康面では,鼻,左足,腰痛,関節の疾患にご注意を!

2021年は,これまで努力してきたことが,“棚ぼた的”な恩恵や評価につながる期待があります。さらに2022年は,今までコツコツと頑張ったり,陰徳を積んでこられたなら,その成果が得られる年です。来年に向けて,今からでも地道な陰徳をさらに積み続けることが,とても大事です!


■ライター : 相佐 有嬉
■担当講座 : 6時間で学べる!九星気学講座 ネーミングで開運!姓名学講座

2024/04/17 14:11 | 九星気学(相佐 有嬉)

2024年04月16日(火)

【占い予報】数秘術で占う!ベッキー(タレント)

ベッキー(タレント)
1984年3月6日生まれ

過去数6
現在数4
未来数9

 
すっかりお母さんになられたタレントのベッキーさんですが、一時は交際相手の不倫騒動で、芸能界から姿を消された時期もありました。
この時期を見ますと、2016年で年運が「22」の年でした。
やはり年運通り、人間関係が変わり、仕事の内容も変わらざるを得ませんでした。

「22」の年運は、その方にとって人生や生活を安定させるために、大波乱が起きやすく様々な展開が待ち受けやすい年でもあります。
例えば決別。この決別というものは「なんで私こんな苦しい思いをしなければならないの?」と、その時は思いがちになりやすいです。
自分の意志とは別のところで波乱が起こってしまう場合もあります。

しかし、数年経って振り返って見ると、絶妙なタイミングでの決別だったのだと、後から妙に納得するものがあります。
いわゆる、必要な試練だったりします。

ベッキーさんも今では他の方と結婚されてお子さんもいらっしゃるし、なるべくしてなった決別だったと思います。

また、2021年に長年属されていたサンミュージックを退社されています。
サラリーマンで言えば、転職や仕事のスタンスを変えるのに良い時期の年運「5」ですので、こちらも流れ的に納得のできる行動だと思います。

ベッキーさんは元々「6」の持ち味として、人を育てていく才能に長けているところがありますし、現在数が「4」の方ですから、お子さんを育てるのに無理や背伸びをせずに等身大でお子さんを育てていらっしゃるでことでしょう。

今年は「6」の年運で、家族や周りの人のサポートの年でもありますので、暫くはお母さん業を中心に生活されて行かれるのではないでしょうか。
 
 
■ライター : エト天命
■担当講座 : 簡単!数秘術講座
■占いアプリ : 前世からの因縁を宿したDNAを波動転換!

2024/04/16 12:23 | 数秘術

2024年04月15日(月)

【占い予報】数秘術で占う!和田アキ子(歌手)

和田アキ子(歌手)
1950年4月10日生まれ

過去数1
現在数2
未来数5

 
ゴット姉ちゃんと呼ばれている和田アキ子さんですが、元々は「1」「2」の過去数と現在数の方ですので、子供の数字が多く純粋で無垢な方でもあります。

生まれながらの数字は「1」ですから、子供の頃から新しいことに果敢に挑戦し、これと思ったらズンズンと突き進む力と、周りの手本になるようなリーダーシップを発揮されるようなお子さんだったと思います。
そこが人を惹きつける魅力の方です。
それが根底にありつつも「2」の現在数が強く影響もされています。

「1」がリーダーシップというのに対して、「2」はどちらかというと受け身で、言われたことに従順に従いつつもとても周りに気を使ってしまい優しいですし、優柔不断にも見えてしまうような立ち位置でもあります。
そうなると、「1」「2」が混在すると、真逆の性質もあることから、自分の中に葛藤が生まれやすくもなり悩まれることもあったと思います。
テレビでのお姿を見ていても、それを感じることがあります。

強いイメージを前面に出そうとしています。
それは芸能人としての戦略として致し方ない部分なのかもしれません。
しかし、時々ギャップにも見えるような、怯えたり怖がっていたり、自分では判断できずに困惑するような態度は、ここから来ているところもあるなと感じます。

和田さんの場合は、本来どちらが強いのかと言いますと「2」の数字の影響が現在数ですから強いです。
ただ、テレビ向けに「1」の数字の要素をあえて強調していらっしゃることも感じ取れます。
ですので、本来は優しくて人情味に溢れていて、受け身でいたい方なんだと思います。

年齢からしても、未来数の「5」の影響が出ていると思います。
自分の好きなように、色々と悩まずに自由に生きられるようにする。
これが和田さんの課題にもなるのだと思います。
  
■ライター : エト天命
■担当講座 : 簡単!数秘術講座
■占いアプリ : 前世からの因縁を宿したDNAを波動転換!

 

2024/04/15 12:18 | 数秘術

2024年04月14日(日)

【占い予報】数秘術で占う!松田聖子さん(歌手)

松田聖子さん(歌手)
1962年3月10日生まれ

過去数1
現在数22
未来数4

 
いくつになってもアイドルと言えるような松田聖子さんですが、聖子さんはアイドルになるべくして生まれて来た。
と言っても過言ではない方です。

ひとつには、現在数が「22」の方だからということが大きいです。
「22」の方はマスターナンバーの中でも、この数字を持っている方自体少なくて、そしてカリスマ性のある数字なのです。
思考やアイディアを現実化出来て、人生をかけて大きな成功を手に入れることが出来る数字なのです。
ですから周りの方も一目を置きますし、あのように私もなりたいと思わせる力にとても秀でているのです。
その昔、聖子ちゃんカットというものが流行りましたが、まさしく体現していました。

聖子さんは、その「22」の数字だけでなく、元々持って生まれた数字の過去数が「1」の方です。
この数字はリーダーや牽引していく人、革新的なことをしていく人などを表しますので、今まで誰もやったことのない新しいタイプの事を得意としてやりこなせるベースがあったわけです。
そこにカリスマ性の高い「22」も加わって、今までにないような歴史的なアイドルとして、今もなお人気を博していると言えます。

聖子さんは1985年に、当時映画で一緒だった神田正輝さんと最初の結婚をされています。
この時の年運が「8」~「9」のどちらの影響も受けやすい時期でした。
「8」だけでしたら、まさに結婚に相応しい時期。
「9」になると、むしろ人との関りを整理整頓するような時期です。
ですので、周りの人間関係を整理しつつもご結婚されたのではないか?と予測が立ちます。

また、聖子さんのお子さんとの別れの時期が、こちらも聖子さんが「9」の時期ですので、9年サイクルの最後の年にお別れとなってしまいました。
どうしてもこの「9」の時期は一般的に、今までの人との繋がりが切れて、新しい人との繋がりが出来やすい時期にもなります。

今後は未来数「4」ですので、無理をせずに自分自身の安定を考えて歌手人生を歩まれることでしょう。
 
■ライター : エト天命
■担当講座 : 簡単!数秘術講座
■占いアプリ : 前世からの因縁を宿したDNAを波動転換!

2024/04/14 10:40 | 数秘術

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]

RSS

« 前月 次月 » 2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ページトップ